• トップセールスが極秘で

    顧客の信頼を得る

    ために使っている神ツールとは?

    トップセールスツール

トップセールスのアノ人の秘密!?

営業成績アップ、顧客からの信頼獲得ツールとして
『相談』される機会が多い営業職の方へ朗報です。

信頼関係のアップが見込めるモノの正体とは?

トップセールス

トップセールスの3つのコツとは

こんにちは。
プリベント少額短期保険株式会社代理店の株式会社Idea(イデア)です。

当社でも色々なタイプのセールスが働いています。
人とは不思議なもので、成績の良い営業もいれば、そうでない人も・・・

成績の良いセールスと成績の残せないセールスでは、何が違うのでしょうか?
見ていて思うことは、仕事は同じようなことをしているように見えますが、そのひとつひとつにほんの少しの違いがあり、積み上げれば大きな違いになっているように見えます。

我々が考えるトップセールスになるための基本的な3つのコツとは次のとおりです。

1、顧客と同じ目線
相手の立場に立って物事を考えられるようになったら物事もスムーズに進むことでしょう。
2、対応が早い
今はスピードの時代です。言われたことをスグやるのは当たり前です。どうせなら相手が驚くぐらいの早さで対応してみてください。きっと新しい世界が開けます。
3、顧客からの信頼度が高い
信頼は少しづつ積み上げていくしかありません。銀行の貯金と同じで「信頼貯金」というのがあると想像してみてください。少しづ積み立てて、時には多少引き出すこともあったりするでしょう。しかし、嘘をつかないということが大前提。
トップセールス

上に書いたの3つの秘訣の中でも、今日は、顧客からの信頼を獲得し、トップセールになるためのツールをご紹介します。

これは、あなたの日常生活にも使える便利なツールです。

トップセールス

顧客と何度も会い、会っているうちに人間関係ができてくると、仕事以外での話しや、付き合いもするようになり 仕事以外の『相談』を受ける 機会が増えてくるようになると思います。

トップセールス

もしも、その相談があなたの不得意分野だっらたどうしますか?

適当に答えますか? それとも、「知らない」と答えますか?

トップセールス

でも、その2つでは、あなたに何らかの期待をしていた顧客の気持ちはどうなりますか?
顧客の気持ちを考え、相手の期待に答えようとするあなたは経験値やインターネットで調べて答えることもあるでしょう。

しかし、その回答が間違っていたら・・・

トップセールス

Q:ある日突然あなた宛に内容証明郵便が届いたらどうしますか?

これは実際にあった話しです。
セールスのAさんは、数ヶ月前に顧客のCさんから専門知識外の相談を受け、何気なく経験値で答えました。

相談を受けたことすらすっかり忘れていた最近になって、Aさん宛に内容証明郵便が突然届きました。
差出人はCさんです。
内容は数百万円の損害賠償の請求で支払わなければ告訴するという・・・青ざめることが書いてありました。

数ヶ月前に受けた相談の「あの答え」が、実はCさんの一生を左右するトラブルに発展していたなんて・・・。

もしも、あなたの回答が間違っていて、「被害を受けた」として、あなたに損害賠償を求められたら、どうしますか?

今回は示談で済んだ(慰謝料を払った)ようですが
そうなる前に、今回のようなケースでは、専門知識外の相談を受けた時は、このツールの付帯サービス「24時間悩みごとなんでも相談ダイヤル』に電話をして、プロのカウンセラーや各分野の専門家から具体的なアドバイスや回答を確認してから答えてあげるといいでしょう。

トップセールス

もし、弁護士に頼るような法的トラブルになった時は、
このツールを使って迅速に対応することができます。

トップセールス

そのツールとは!

あなたの営業力をアップさせるトップセールスになるためのツール、弁護士保険の紹介です。

 身近に潜む多くのトラブル
トップセールス

√ 弁護士保険とはなんですか?

√ 加入して何のメリットがあるの?

加入すると次の7つのことが得られます。

トップセールス
弁護士保険申込
①弁護士直通ダイヤル
■電話で直接弁護士と無料※1で初期相談※2ができる日本初の『弁護士直通ダイヤル』
※1通話料金はご利用者のご負担となります。
※2初期相談では、一般的な法制度上の助言や、事案が法律問題にあたるか否かの判断が得られます。
トップセールス
弁護士保険申込
②弁護士紹介サービス
日本弁護士連合会の弁護士紹介が無料で受けられる『弁護士紹介サービス』※3
※3弁護士紹介サービスは、保険金をお支払可能な事案に限ります。但し、その他の場合は弁護士会が提供する窓口をご案内いたします。
①②のサービスの利用方法ならびに詳細につきましては
こちら  新サービス弁護士直通ダイヤル・弁護士紹介サービス をご確認ください。
トップセールス
リーガルカード
トップセールス
③弁護士保険被保険者証
リーガルカード(弁護士保険被保険者証)は、 カードをお財布などに入れて常時携帯することで安心をもたらしてくれます。 リーガルカードを提示することで無知につけこまれ被害にあうことの防止効果が期待できます。 カード裏面に『総合カスタマーセンター』と『なんでも悩みごと相談ダイヤル』の電話番号を記載。

リーガルカードを水戸黄門の印籠に例える方もいます。
弁護士保険に加入していれば身内や同僚に相談しにくいことも、弁護士に相談できます。

トップセールス
加入ステッカー
トップセールス
④弁護士保険加入ステッカー
ご自宅に貼っていただける弁護士保険加入ステッカーをご用意しています。
悪質者による訪問からあなたを守ることが期待できます。
トラブルを予防する効果が期待できます。
玄関に貼ってトラブルを未然に防止に期待できます。

被害に遭わない為に『弁護士保険加入ステッカー』を玄関に貼っておくだけでも抑止力になるはずです。

トップセールス
 NOトラブル
トップセールス
24時間悩みごとなんでも相談
トップセールス
⑤24時間悩みごとなんでも相談ダイヤル
今ご加入の方への特典付帯サービス。
※法律相談以外の全ての悩みごとに対応。
24時間何度ご利用されても無料
ご契約者さま・被保険者さま、さらには同居のご家族の方もご利用できる悩みごと相談ダイヤルです。 様々な分野に特化したプロのカウンセラーが対応いたします。

また、24時間悩みごと相談ダイヤルの使い方として、顧客から様々な相談をされることがあると思いますが、経験値やうろ覚えの知識で答えるのは危険です。もしもその答えが間違っていたとしたら、あなたは責任が取れますか?
そんな時は24時間悩みごと相談ダイヤルに電話して、産業カウンセラー、看護師、精神保健福祉士、栄養士、警察OB等、また、高度な専門知識を要する要望にも、税理士、社労士などから、確かな答えを受取ってから、顧客へ返事してあげましょう。
そうすることで顧客からの信頼も厚いものになることでしょう。

トップセールス
法律相談料保険金
トップセールス
⑥法律相談料保険金
法律相談料保険金は、弁護士に法律相談をおこなうときの法律相談料を補償する。法律相談に要した法律相談料の実費相当額を補償します。
1年間の限度額を10万円までとし、30分あたり5,000円(外税)を限度。
弁護士費用等保険金
トップセールス
⑦弁護士費用等保険金
弁護士費用等保険金は、弁護士に事務処理の委任をおこなうときの弁護士費用等を補償します。
1事件300万円を限度とします。
■年間支払限度額は500万円。保険期間中(1年間)の法律相談料保険金と弁護士費用等保険金のすべての支払金額を合計した金額の限度額は500万円です。
■通算支払保険金限度額は1000万円。被保険者を同一とする過去および将来の法律相談料保険金と弁護士費用等保険金のすべての支払金額を合計した金額の限度額は1000万円です。
トップセールス

で、もっと大きく考えてみる

もし、あなたに顧問弁護士がいるとしたら?

圧倒的な余裕が生まれませんか?

我々も営業職なのであなたの大変さわかるつもりです。
次から次へといろんな課題が出てきます。

時には、弁護士に相談したい事案もあることでしょう。
そんなとき、私なら、弁護士保険を使って弁護士に相談します。

顧問弁護士がいて、いつでも気軽に相談できればいいけど、顧問契約は月々の費用が高いって聞くし、そもそも顧問弁護士契約という発想すら無いっていう営業職の方も結構いるのではないでしょうか?

月々の費用のことは一旦置いておいて、顧問弁護士のいいところは、自分の仕事の内容を把握しているから、こちらの状況を伝えれば、的確なアドバイスや判断がもらえることです。これが初対面の弁護士だと、仕事の内容を一から説明しないといけません。

費用のことは、一旦置いておくと言いましたが、ネットで最安値の顧問弁護士を探したら、月々3,980円というのがありました。

でも、ちょっと待ってください。
顧問弁護士契約ではないですけど、弁護士保険Mikataはどうでしょう?

顧問契約ではないので、毎回決まった法律事務所ではありませんが、実はこれが意外なメリットがあります。

トップセールス

次の表をご覧下さい。

※事業上の法律トラブルは、法人(株式会社等)の代表者の場合、その法人に関するトラブルについては保険金のお支払い対象にはなりませんのでご注意願います。

トップセールス

では、詳しく見てみましょう。

まずは月々の費用です。
一般的な顧問弁護士契約は毎月54,000円〜ぐらいが相場です。
大体、3時間ぐらいの法律相談を含んでいる場合が多いようです。
月々3万円台の顧問弁護士契約もありますが、相談時間が短かったりするようです。
最安値が売りの法律事務所さんは毎月3,980円。
弁護士保険Mikataは毎月2,980円。

トップセールス

弁護士保険Mikata に加入していれば、法律相談に関しては事業(仕事)で発生したトラブルでも保険金で年間10万円まで相談できます。
(非事業でのトラブルももちろんOKです)

電話法律相談については、『原則なし』ですが、弁護士保険Mikata は、弁護士と直接話せるサービス『弁護士直通ダイヤル』がついています。

また、弁護士に事務処理の委任をおこなうときは、事業(仕事)でのトラブルは対象外ですが、非事業でのトラブルは年間300万円まで保険が適用されます。

トップセールス

さらに、この保険にはとても心強い味方が用意されています。
24時間悩みごと相談ダイヤルです。
保険に加入していれば、社労士、税理士への相談も無料で出来ます。
税理士や社労士と24時間いつでも相談できます。
法律相談以外の悩みごとを各種の専門家が答えてくれます。
あなただけではなく、ご家族の方もご利用いただけます。

意外なメリットといいましたが、この保険はその都度弁護士を選択できるので、相談や依頼する案件により得意不得意な弁護士を使い分けることができます。
これが、顧問契約をしていると毎回同じ法律事務所で不得意な案件だと心細くなってしまいます。顧問弁護士と契約していると、どのようなタイプの案件でもいつも同じ弁護士ですが、この保険だと弁護士の選択がその都度できるので、案件により、そのタイプの案件が得意な弁護士を選択することができます。

トップセールス

本当に必要なの?

しかし、本当にこの保険は必要なのでしょうか?
弁護士に頼るようなトラブルに巻き込まれる心配は無いと、お考えのあなたに悲しい現実をお伝えしなければなりません。
法的トラブルの発生件数は、決して『対岸の火事』ではない、ということです。

・法的トラブルの発生件数・・・2008年市民の法的ニーズ調査報告書(日本弁護士連合会)の調査によると 年間 4,520,317件 の法的トラブルがあります。
法的トラブルとは、男女・離婚トラブル、労働トラブル、相続・税金トラブル、投資トラブル、ネットトラブル、美容医療トラブル、子供のいじめ、交通事故など、日常生活でのトラブルです。

・職場でのトラブル・・・総合労働相談件数 1,109,454件 (厚生労働省平成23年度個別労働紛争解決制度施行状況より)
パワハラ・セクハラ・不当解雇・契約違反など。

・子供のいじめの認知件数・・・ 70,231件(平成23年度文部科学省「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」より)

・相続トラブルは3人に1人が経験・・・全国の家庭裁判所での相続関係の家事相談件数は 172,890件。これまでにご家族や親族の相続を経験した人の約30%が「争いやトラブルがあった」と回答(日経生活モニターより)

トップセールス

泣き寝入りという現実

あなたは 二割司法(にわりしほう)という言葉をご存知ですか?
二割司法とは、国民の2割ほどしか適切な司法サービスを受けられていない。

つまり、法律トラブルがに巻き込まれても弁護士を利用するということがなく
8割は泣き寝入りしている、という現実です。

トップセールス

なぜ、みんなは弁護士を利用しないの?

日本で多くの人が弁護士を利用しない理由は次のようです。

弁護士は費用が高そう。
弁護士に法律の相談や、解決を依頼したら費用がいくらかかるかわからないので、怖くて相談できない。
弁護士に関する情報がわからない。
弁護士に相談したいが、その弁護士に関する情報が無く、その弁護士がどんな人なのか?どんな事案が得意なのか?わからないので相談しづらい。
身近に弁護士がいない。
そもそも知り合いに弁護士がいないので、法律相談したくてもどうして良いのか分からない。
弁護士の話しは難しそう。
弁護士の話しは難しそうで、なんだか相談しているこちらが言い包(くる)められてしまいそうで怖くて相談できない。

また、30万円以下の損害賠償の請求では、弁護士を雇う費用がまかなえないケースが多く、裁判をしても元が取れないために泣き寝入りしていることも多いようです。

トップセールス

そこで!

弁護士は敷居が高いという、みなさんの思いを受けて、弁護士をもっと気軽に利用してもらいたい。という考えで 出来た保険が弁護士保険Mikata です。

 弁護士保険Mikata
トップセールス

加入者からの喜びの声

「いつでも専門家に相談出来る環境で心の余裕を手に入れる」

 トップセールス喜びの声
 トップセールス喜びの声

※全て個人の感想です。

トップセールス

弁護士保険に加入すると・・・

直通ダイヤルで弁護士と話せる。
リーガルカードを持てる。
トラブルの予防が期待できる。
法律以外の悩みを無料で相談。
年間10万円まで法律相談できる。
着手金のリスクを減らせる。
泣き寝入りしない勇気が持てます。
心に余裕が生まれます。
自信をもって仕事に向き合えます。

・加入メリット①・・・予防法務の効果を期待することができます。
被保険者証(リーガルカード)を提示することで、無知につけこまれ被害にあうことの防止効果が期待できます。

・加入メリット②・・・被害や損害を未然に防ぐことに期待できる。
トラブルが発生した際、迅速に弁護士に相談することで、被害を未然に防いだり、損害を最小限にすることが期待できます。

・加入メリット③・・・着手金のリスクを減らすことができる。
弁護士に委任する際に発生する着手金は、委任した事件が失敗しても戻ってこない費用なので依頼者にとってリスクになりますが、Mikataなら着手金が保険金支払いの対象ですので安心です。

トップセールス

今までのあなたと比べてみてください。

トップセールス

「なぜ、いま入らないといけないの?」

海外ではスタンダードな商品です。

海外事情

トップセールス
【海外での普及率をみると】
日本で”あたりまえ”になる のはそう時間がかかりそうもありません。
あなたの周りで加入していないのはあなただけっていうことになるかもしれません。
Aさん:「あなたは入った?」
Bさん:「もちろん、入ってるわ。」
トップセールス

引受会社プリベント少額短期保険株式会社について

【東北復興を願い本社を仙台へ】
プリベント
トップセールス
平成25年5月15日
●プリベントホールディングス株式会社が内閣総理大臣より少額短期保険持株会社の承認を受ける。
●プリベント少額短期保険株式会社が、東北財務局より少額短期保険第5号として登録される。
トップセールス

で、毎月の費用ですが・・・

トップセールス
 ミカタ
 月額保険料2,980円
トップセールス

「あの有名人たちも推してます」

2013年5月27日に開催いたしました開業記念セレモニー~もうひとつの安心「弁護士保険」~で、弁護士による対談が行われました。
弁護士(丸山和也さん、大渕愛子さん、石渡真維さん)によるトークショーの様子を見ることができます。

【丸山先生からのコメント】
日本では弁護士を気軽に利用する意識がないんですね。
「訴えるぞ!」とか「裁判だ!」「弁護士がついてるぞ!」と言われると誰でも弱気になりますよね。 弁護士保険のMikataのポイントは、保険証や、玄関に貼れるステッカーを持てるようになるので、 これは物理的に効力を発揮する。
想像してみてください。「私、弁護士保険に入ってるんですよ。」
この一言はひじょ~~に強烈だと思いませんか?
僕はこれからの日本について、Mikataに加入している事が当然の世の中になってくると思うんです。
日本での法的トラブルは、数えきれないほどあります。 そんな時に、このサービスは強いミカタになると思うんですよね。
弁護士トークショー
トップセールス
【弁護士費用保険Mikataへのご招待】
ここまでお読みいただき、大変ありがとうございます。
いかがですか?この商品に対する迷いは解けましたでしょうか?
ミカタは、転ばぬ先の杖です。
2014年10月の時点で、10000件以上のお申し込み実績のある商品です。
あなたからのお申し込みを私たちはお待ちしております。
トップセールス
自分 のため、家族 のため、そして 顧客 のため、ご加入ください。
トップセールス

弁護士保険の申込みはインターネットでお申し込みいただけます。
3ステップでお申し込みが完了致します。

非対面WEBで申込をする

 使用可能クレジットカード
※『1日98円』とは、月額保険料2,980×12ヶ月(1年)の保険料を1年365日で割って算出
※お申込みに際して重要事項説明書(「契約概要」「注意喚起情報」「個人情報の取扱い」)のほか、「普通保険約款」「保険金および保険料に関するQ&A」を必ずご確認下さい。
※月額2,980円…更新後の保険料は、法律相談料保険金の支払い実績に応じて増加することがあります。
トップセールス

Q&A

Q: いつから保険は使えますか?
A:(※注意)ただし、待機期間があります。
責任開始日は、プリベント少額短期保険株式会社が保険契約の申込みを承諾した後、第1回保険料が払い込まれた日の属する月の翌月1日となります。同じ月に保険契約の申込みをいただいても、第1回保険料の払込方法によって、責任開始日が異なることがありますのでご注意ください。
Q: 待機期間とはなんですか?
A:待機期間とは、責任開始日から一定期間中、保険金をお支払いしない期間をいいます。この制度は、告知を補完するために設けた制度です。この保険の待機期間は3ヶ月です。責任開始日から3ヶ月以内に発生した法的トラブルは保険金お支払いの対象とはなりません。 ただし、急激かつ偶然な外来の事故による身体の傷害もしくは疾病または財物の損壊に関する法的トラブルには、待機期間の適用はありませんので、責任開始日以降に発生した交通事故などは保険お支払いの対象となります。
Q: 中途解約できますか?したら解約金はありますか?
A:解約はいつでもできます。しかし、解約金は期間にかかわらず発生いたしません。
Q: 保険を使いたい時はどうしたらいいの?
A:法的トラブルに直面したら、『保険ご利用相談ダイヤル』までご連絡ください。
フリーダイヤル:0120-783-308
10時〜17時(土日祝12/31〜1/3除く)
Q: 支払方法は?
A:口座引き落とし、クレジットカードをご利用いただけます。
使用可能クレジットカード
トップセールス

追伸、

最後までお読みください。

【 代理店 株式会社Idea からのご挨拶 】
ここまでお読みくださった営業職の方へ
営業はなにかと忙しく、日々の業務に追われます。 様々な課題が出てきても、ひとつひとつこなしていくしかありません。また、クライアント(顧客)からの信頼獲得には地道な努力しか無いと思っています。
そんなとき、やはり誰かに相談できるということは心強いことですね。しかもそれが法律の専門家に相談できるとなると、尚更ではないでしょうか。
株式会社イデアでは、この弁護士保険をより多くの営業職の方に加入していただき、『安心して仕事に取り組んでただきたい』と願っています。
『弁護士を身近にする代理店』が我々の使命です。
弁護士をもっと身近な存在としてミカタに付けていただければ幸いです。
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
弁護士保険Mikataは、法律に詳しくない為に“弱い立場になってしまうことを防ぐ” ことが目的です。
法律の専門家『弁護士』を気軽に利用していただき、トラブルの早期対策・早期解決を行ってください。
私たちは願っています。「あなたに良きことが起こりますように。」
トップセールス

あなたの仕事に法律のミカタをつけましょう。

非対面WEBで申込をする

 使用可能クレジットカード
トップセールス

あなたに必要なのは解決策です。
何に注意を向けるかが大切になってきます。

トップセールス

安心を得たいのなら不安について考えてはいけません。
望むことと反対のことを考えて物事がもたらされるわけではないのです。

トップセールス

不安について語ったり、調査してはいけません。
何が原因なのかはどうでもいいことです。
あなたには何の関係もありません。

トップセールス

あなたが気にしなければいけないのは、その解決策です。

トップセールス

不安への解決策は、あなたの心に不安のイメージを浮かべることではなく、あなたに関わる人々の心の中に安心に満ちあふれたイメージをもたらすことなのです。

トップセールス

代理店情報

株式会社Idea(イデア)
プリベント少額短期保険株式会社代理店
PV2014営推002201406
〒108-0075
東京都港区港南4丁目1-10-1102
株式会社IDEA(イデア)
電話:03-6451-4291
e-Mail:info@mikata.jp.net
URL:http://mikata.jp.net/

トップセールス

トップセールスのマル秘ツール弁護士保険<

トップセールス
トップセールス